結婚式場の決め方|実際に自分の目で見ることが大切

ハートを持つ人

結婚式のムービーなら

結婚式の演出として人気がある花嫁と花婿の二人の生い立ちムービーは、感動を与えてくれるものとして人気があります。作成方法についてはさまざまで自作でも可能ですが、やはりより綺麗でスピーディーに仕上がるので、プロに依頼するケースも多いです。

会場を決めるまで

教会

一連の流れ

静岡には多くの結婚式場があり、決めるまでにはいくつかの手順が必要です。極論を言えば、希望する日付が空いていれば申し込みをするだけでもよいのですが、それではよい結婚式ができるとはいえません。静岡といっても結婚式場のタイプは様々で、特徴も様々です。静岡は比較的広い県なので、アクセスや立地も考慮しなければゲストに不便をかけることになります。静岡で結婚式場を決めるときの一つ一つの流れを知って準備しておきましょう。まず最初にすべきなのがカップル間でどのような結婚式をしたいか話し合うことです。特に男性はあまりイメージがわかないことが多いのですが、話してみればいくつかこだわりたいところが出てきます。費用、立地、挙式のタイプ、会場の雰囲気、料理、衣装などこだわりの点は様々です。結婚式場の情報収集をする前に自分たちの結婚式のイメージを固めましょう。イメージが固まったら情報収集をします。結婚情報誌やインターネット、地域のフリーマガジンなどが探しやすいです。インターネットならば地域名とこだわりのポイントを入力することで探し出せます。このようにしていくつかの会場に絞り込みましょう。絞り込めたら優先順位をつけ、優先順位の低いものから見学予約を入れます。こうするのは当日成約特典を上手に活用するためです。見学のときは、見積もりを作ってもらえることが多いので、いつごろ式をあげたいかも考えておきましょう。見積もりを比較検討して決定したら契約となり、打ち合わせに入ります。多くの会場は費用が前払いで、先に着手金を支払い1ヶ月前までに支払う形ですが、中には後払い、カード払いが可能な会場もあります。

男女

結婚式は夜の宴も大切

二次会の幹事は一般的には新郎新婦の友人に任せられます。しかし幹事の仕事内容の多さから最近は幹事代行業者を利用する新郎新婦が増えています。予算に合わせた会場探しや当日の司会進行まで全てを請け負ってくれます。

お酒

手間と時間をかけない方法

結婚式の二次会を幹事代行サービスに依頼する方が増えています。幹事代行サービスは会費制で行われるのが一般的で、その会費の中で会場代、飲食代、景品代、マージンすべてが賄わて行きます。追加負担なども無いので非常に経済的です。手間と時間、お金をかけずに二次会を行いたい方に最適なサービスと言えるでしょう。