結婚式場の決め方|実際に自分の目で見ることが大切

結婚式は夜の宴も大切

男女

最後まで楽しむ方法

多くの新郎新婦は結婚式の夜に二次会に参加します。二次会とは表向きには新郎新婦の友人が会場設定からの全てを取り仕切り仲間内で二人を祝福するという場です。そのため新郎新婦は招待される側になるのです。しかし現実には新郎新婦それぞれから友人数名に幹事をお願いし二次会の場を設定してもらう場合がほとんどです。幹事に任命された友人は会場探しや出席者の呼びかけなどを行います。二次会当日には受付や司会進行も幹事の役目となり友人のためとは言え負担が大きいのが現実です。また新郎新婦は幹事への負担を気にかけお礼の品を準備するなど気を使う場合も多いです。そこで近年人気が出てきているのが幹事代行業者です。結婚式の二次会だけでなく同窓会などの幹事代行も行っています。業者に頼むメリットはやはり友人への負担軽減です。幹事をお願いする側の新郎新婦も業者なら気を使わずにお願いできます。そして相手はプロですからお金の管理なども安心して任せることができます。仕事内容としては会場探しや案内状の送付は勿論のこと当日の受付や司会進行などの全てを請け負ってくれる場合がほとんどです。料金は参加者の会費から支払われるので一人頭の参加費をいくらに設定するのかによって変わってきます。しかし価格も様々なプランが準備されていますし取り分け高額になることはありません。二次会は特にリラックスした状態で楽しみたい場所ですから利用してみるのも良いかもしれません。