結婚式場の決め方|実際に自分の目で見ることが大切

手間と時間をかけない方法

お酒

代行ならほぼ丸投げ可能

結婚式の二次会の幹事を幹事代行サービスに依頼する方が増えています。幹事代行サービスとは結婚式の二次会に関わるあらゆる事を代行して行ってくれるサービスで会場との打ち合わせや招待状の手配、管理、当日の受付に至るまですべてを行ってくれます。これまで結婚式の二次会の幹事は友人に依頼する方が多かったですが、二次会という響き以上に幹事に任される責任は重く、かえって友人との関係がギクシャクしてしまうという事も少なくありませんでした。その様な事にならない様に友人にも心から祝福をして貰うためにも結婚式の二次会を代行業者に依頼する人が増えているのです。二次会代行の基本的なシステムは参加者から会費を集めて、その会費で会場代、飲食代、景品代などを捻出していきます。それらを差し引いた金額が二次会代行業者に入るマージンとなるのです。つまり、会費の中ですべてのやりくりが行われるので追加負担なども無く、明朗会計となっています。専門の業者と言う事もあり、ゲームの景品などがリーズナブルな価格で入手する事が出来るので、結果的に友人に依頼をして二次会を行うよりも豪華な景品、かつ、安く収まる場合もあります。また、何よりも新郎新婦にとってメリットとなるのが、プロに任せる事が出来るので手間が掛からないと言う点です。友人などに依頼をすると何度も打ち合わせを行ったり、お礼を行ったりしなければならないので時間と手間が掛かります。その点、業者であれば、要所要所での打ち合わせだけで済ませる事が出来るので、非常に合理的と言えます。